四十の一部始終

今年で四十歳になりました。二日に一回更新が目標。

アニメ

ワールドツアー上映『鬼滅の刃 上弦集結、そして刀鍛冶の里へ』を観てきた。

先行上映というのは本来オタク向けのイベントだったような気がするのだが、それを大々的にやることが許されるのはさすが鬼滅といったところ。去年放送された『遊郭編』の10話・11話と、新作である『刀鍛冶の里編』の1話を抱き合わせて上映するというのが今回…

アニメ『Do It Yourself!!(どぅー・いっと・ゆあせるふ)』が最終回を迎えた後も続く話。

本日最終日だった、前期に放送されていたのも記憶に新しいアニメ『DIY』のポップアップストアに行ってきた。渋谷駅のハチ公口を出てすぐのところにある、"MAGNET by SHIBUYA 109"というビルの5F『マンガ展』という店で開催されていた。 本当にちょっとした小…

今期のアニメをなるべく沢山見てみる4・は行~ら行(2023年冬)

詳しいルール等は前の記事で。 HIGH CARD Buddy Daddies もういっぽん! もののがたり UniteUp! REVENGER 結論 HIGH CARD フォーランド王国が何者かに襲撃され、一組のトランプが奪われる。その一ヶ月後、街に行き交う人々の持ち物を物色する青年の姿があっ…

今期のアニメをなるべく沢山見てみる3・さ行~な行(2023年冬)

ルール等は前の記事で。 最後の召喚師 -The Last Summoner- The Legend of Heroes 閃の軌跡 Northern War シュガーアップル・フェアリーテール スパイ教室 ツルネ -つながりの一射- テクノロイド オーバーマインド トモちゃんは女の子! TRIGUN STAMPEDE Nie…

今期のアニメをなるべく沢山見てみる2・あ行~か行(2023年冬)

2023年1月、放送されるアニメの総数は実に90本以上あるらしい。そこには一回限りの作品なんかも含まれているのだが、それだけの数になると作品に目を通すだけでも一苦労では済まない量である。はっきり言って異常だ。今期は新作だけは一通りチェックしてみよ…

今期のアニメをなるべく沢山見てみる1・なろう編(2023年冬)

去年の暮れから出ていた来期放送アニメのリストを見ていて思った。見たいアニメが全然ないな……それにしてもなろう系多すぎないか? なろうだと勝手に思いこんでいる作品も多少あるが、少なくともそう見える作品の数は多い。 普段なろう系は0話切りしている。…

2022年を振り返る。

今年四十歳になったその日に始めたブログもなんとか続いている。基本的にはアニメとゲームと映画の三本柱でやっていくとそのとき決めたので、必然的に振り返るのもその三つになる。2022年に観た中で、良かったと思うものをそれぞれ10個づつ挙げてみたいと思…

『かがみの孤城』鑑賞。

辻村深月原作の映画といえば、今年は『ハケンアニメ!』があった。視聴率でアニメとしての人気を争うという、概念としてちょっと古さを感じる映画だったものの、クリエイターとしての理想と現実にどうやって折り合いを付けていくのかというストーリーは非常…

『THE FIRST SLAM DUNK』鑑賞。

『SLUM DUNK』が週刊少年ジャンプに連載されていたのは、自分がちょうど小学校高学年から中学生にかけての頃だった。その人気は留まるところを知らず、野球やサッカーの地位を脅かしつつあった。世はまさにバスケブーム。当時のスラムダンクとはそういう社会…

『サマータイムレンダ』完走。

『サマータイムレンダ』完走。最後まで緊張感のある展開が続き、どんでん返しの連続で楽しませて貰ったのだが、バトル・アクション要素が色濃くなる後半と比べて、手探りの状態が続くミステリアスな前半の方がどちらかと言えば好きだった。こういうのはルー…

『サマータイムレンダ』#01~#06まで視聴。

今はアニメを配信でしか見なくなったのだが、面白いらしいと聞き及んでいた『サマータイムレンダ』はディズニープラス独占だったため足が遠のいていた。しかしつい先日その縛りから解き放たれ、各種配信サービスでも見ることができるようになったので観始め…

『すずめの戸締まり』鑑賞。

公開日に観たものの、観終わった後に少し思うところがあったのでどうしたものかと一週間ほど間を開けることにしたのだが、結局考えは変わらなかったので、思うところをそのまま書くことにする。 単刀直入に言って、とてもよく出来た作品だったと思う。これま…

Netflix『ロマンティック・キラー』視聴。

休日に何もすることがなくて見始めた『ロマンティック・キラー』、なんとなく最後まで見てしまった。主人公の女子が複数のイケメン男子に囲まれるという、いわゆる少女マンガや乙女ゲーム路線の作品で、正直この手のジャンルの作品にはまったく明るくなく、…

アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』最終回。

先日アニメが最終回を迎えた。原作の連載当時からジャンプを読んでいた身としては、感無量としか言いようがない満足のいく最終回であった。原作では即折れだった真魔剛竜剣も少しだけ活躍が増えていたし。でもバランの驚き顔はそのまんまだったのはやはり笑…

初めてのコラボカフェ体験記。

コラボカフェというものにこれまで行ったことがなかった。 興味のある作品がコラボカフェをやっていた、ということはこれまで何度かあったのだが、メニューが割高だとか、店と他の客の空気に馴染めなさそうだとか、そもそもグッズにはそんなに興味がないとか…

今期のアニメをいくつか適当に見てみる。(2022年秋)

今期は見るものが多くて時間が足りず、ブログの更新も疎かになっている。あと放送・配信が変則的なものが多くていつ始まるんだかもう始まったんだかいまいち把握し辛い。前期放送できなかったのがずれ込んできたり8話しかなかったり、よく分からないのでいい…

『ガールズ&パンツァー』アニメ10周年記念上映会に行ってきた。

10周年と言っても、初めて観たのは2022年の初頭の頃だったので自分にとってはまだ一年にも満たないのだが、劇場版はいつか映画館で観てみたいと思っていたところ、なんと早くも千載一遇のチャンスがやってきた。 アニメ10周年記念上映会。10/9の一夜限りで全…

『君を愛したひとりの僕へ』鑑賞。

tensei-yabuki.hatenablog.com 『僕を愛したすべての君へ(以下、僕愛)』を観たので結局『君を愛したひとりの僕へ(以下、僕愛)』も観ることにしたのだが、観るまえからある程度分かっていたものの、やはり後から観た方は”答え合わせ”という視点がどうして…

『僕が愛したすべての君へ』鑑賞。

自分はメガネっ娘が好きだ。思い返せばそれを初めて意識したのは中学生の頃で、女の子がたくさんいる中にメガネっ娘がいたらその子しか見えなくなる程度にはメガネっ娘が好きなのだが、『僕が愛したすべての君へ(以下、僕愛)』はメガネっ娘がヒロインって…

『響け!ユーフォニアム』聖地巡礼の思い出1

いまさら言うまでもないが、自分は響け!ユーフォニアムシリーズのファン……のつもりである。出会いは3年ほど前で、リアルタイムの視聴者というわけではなかったのだが、後追いでファンになった。今でこそだいぶ落ち着いたが、初めて観たときはそれこそ熱狂し…

『夏へのトンネル、さよならの出口』鑑賞。

昔は映画の上映時間は長ければ長いほど得だと思っていたが、年を重ねるごとに集中力が落ちてきて、今は短い時間でどれだけ満足できるかの方が大事な要素になってきた。そして『夏へのトンネル、さよならの出口』は上映時間83分という小粒な劇場用アニメ作品…

Netflix『雨を告げる漂流団地』鑑賞。

スタジオコロリドの最新作『雨を告げる漂流団地』がネトフリと劇場で公開された。スタジオコロリドは地味な作風ながらも良作を世に送り出し続けているのだが、今回の『雨を告げる漂流団地』もまた夏休み映画としてはピッタリの内容ながらも、微妙に時期を外…

Netflix『BASTARD!!』14~24話視聴。

1~13話の時点でこのアニメがいかなるものなのかについては分かっていた。ほぼ原作そのままのギャグシーン、それなりに原作を踏襲しているエッチシーン、迫力に欠けるバトルシーン、だいたいそんな感じで原作が好きな人が見ればいいレベルの平凡なアニメだ。…

Netflix『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』13~24話を観た。

ジョジョの奇妙な冒険の第六部が連載されていたのは今からおよそ20~23年前。その頃の自分はまだジョジョの単行本を買い集めるなどということもなく、少年ジャンプのひととおり読む漫画のうちの一つでしかなかったが、その中でも六部の印象はあまりよろしく…

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』PROLOGUEを観た。

ガンダムの新作は毎回一応チェックすることにしている。前作『鉄血のオルフェンズ』も第一話の掴みはすこぶる良かったので視聴継続したのだが、その後の展開はキャラクターと設定を活かせたとはあまり思えなかったので、それ以上のことはノーコメントだ。そ…

『劇場版ツルネ -はじまりの一射-』鑑賞。

ツルネのTVシリーズを見たのは二年ぐらい前だった。 既に記憶は相当におぼろげであったが、劇場版は多分総集編だから 復習は特に必要ないだろうと判断して観に行くことにした。 始まって数分はええと、これは新規か総集編か? と困惑していたものの 話が展開…

アニメーション映画『音楽』鑑賞。

『音楽』というアニメは、全編ロトスコープで制作された大変手間のかかった作品だ。 しかしこの作品を敢えてアニメでやる意味あるかな? 実写でもよくない? と最初のうちは思っていたが 音楽、演奏のシーンではアニメとしての本領が十分に発揮されていた。 …

ユーフォサマコン当日

台風が接近し雨が降りしきる中LINE CUBE SHIBUYAで開催された 『響け!ユーフォ二アム』サマーコンサートDAY1 昼の部は幸い大雨の時間帯を免れ、整然と入場が始まった。 悪天候による欠席なのかなんなのか、自分の席の両側は空席で 開演中は非常に快適であっ…

『ONE PIECE FILM RED』鑑賞。

ワンピースの連載開始は25年前。自分が中学生の頃だった。 漫画の連載があまりに長期に渡ると、ハマったり飽きたりは当然ある。 現在はワンピースには特に興味はないが、ハマっていた時期は確かにあった。 主に初期から空島編くらいの頃で、その後は頂上戦争…

『劇場版GのレコンギスタⅤ 死線を越えて』鑑賞。

Gレコが8年の歳月をかけてようやく完成形となった今 その率直な感想を言うなら”満足”だった。 当初はよくわからんなこの話…という微妙な印象であったが 劇場版で物語が直感的に飲み込みやすくなってからは 入り組んだ世界観や多数の登場人物による人間関係の…